モデムとルータ邪魔じゃない?ディアウォールで壁面収納っぽく

自宅ネットで固定回線利用していると、モデムとルーターが部屋に置くことになりますが、邪魔でしょうがない
子供が小さいとコードを引っ張って落としたり、電源コンセントを抜かれたり、最悪壊れる場合もある。
モデムルーター

なんとかスッキリさせたいものだと、収納用品を探してみてもモデム・ルーターを丸ごと箱にいれるタイプのものはあるが、それはそれで邪魔である。

壁面に棚をつけたいが、賃貸なので壁にネジ穴は空けれない。

それならホッチキスの針で壁面に固定できる『壁美人』を使用して、棚つくろうかと思ったけど、どのみちモデム接続するコード、電源コードがじゃまになるのでモールを使うのもやりにくので、これもアウト

ウチの場合、モデムを接続する壁面の端子側は歩く場所なので、箱タイプはだめ。見栄えよく、邪魔にならずと考えると『ディアウォール』(若井産業)を使えば壁面収納っぽくできるなとひらめいた。

でディアウォール

使用したアイテム
ディアウォール2×4材   @1,480円×2個
2×4木材 高さ2,355㎜ 2本@778円×2個
棚板用300㎜板 数枚、金具 1,500円
合計6,000円程 ホームセンターにて購入

ディアウォールの使用方法は床面から天井までの高さを計測後、45㎜短くした2×4木材でディアウォールにはめ込んで天井と床で固定する
実際に固定してみたところ、付属のスペーサー2枚とも使用しないと少し緩かったので、短くする長さは42㎜がちょうどよいかも。

ディアウォール設置

これで、モデム・ルーターは天井近くの位置に設置できたので、子供からの攻撃も防げ、見た目もすっきりして家族からの評判もよい
あと接続コードはモールを購入して、木材の後方隙間に収納する予定

後日談
当日はディアウォールはネット価格は1,000円程だが、すぐ買って工事するからまあホームセンター1,480円はありかと購入していました。
数日後、購入した店舗から数百メートルの別のホームセンターにいったところ、ディアウォールが1,180円と300円安かった。
2個で600円安いね(泣)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。