最近よく聞く『リレーアタックで車盗難』って何?えっ、スマートキーの電波を駐車場まで飛ばすから自宅でも盗難の恐れ?

車のスマートキーは便利になったと実感するアイテムである。
服やバックのポケットに入れておけば、
わざわざ出さなくてもドアロックは解除できるし、
エンジン始動もできる。

特に雨の日や、夜に
カギを探す→ドアの鍵穴を探す→運転席で鍵穴探す
これらを省略できるのは素晴らしい。
正にスマートキー

だが最近よく聞く、「リレーアタック」で車盗難も自分には関係ないよねーと思っていた。

しかし盗難の手口を知れば
これ未然に防がないと
盗難されたとき手も足も出ないぞ、ビックリだ。

窃盗グループが数名かかれば、

5秒で盗難、これはどないせいっという危険度

解錠される車側は正規の解除信号なので問題なくエンジン始動

◆今までの盗難のイメージ
車を施錠してキーは自分が持っている場合。

盗難されるとしたら窓やドア錠を破壊、
さらにイモビライザーシステムをクリアしてようやくエンジン始動と、
盗難も大掛かりになるから簡単には出来ない。

でも、このリレーアタックの手口だと、えっ全然手間なし更にさも自分の車のようにして乗り逃げされるので、危険度も急上昇な手口だった。

5秒で解錠している防犯カメラ盗難映像もあるし。
レストランで食事している間に車が盗難にあうとビックリである。

さらに自宅駐車場からも、夜中盗難される可能性も高い。

ハイブリッド車ならエンジン音も小さいから気づかれずに車が消えるパターンも考えられる。

アパートの駐車場にいたっては、駐車場に入るのも簡単だし、昼でも夜でも車を普通に解錠して乗る場合は気にも止めれないだろう。

リレーアタックに使用する道具も大量に出回りだせば、被害も急増するだろう。
まずは対策をしておくのが大事。

知っておけば、それだけ選択ができる。

◆ リレーアタックの対策 ◆

①スマートキーの電波を遮断するポーチも多く販売されている
②玄関、窓際など車に近い場所にカギを置かない。
③空缶箱に入れる *蓋をするのが肝


④スマートキーの設定変更を利用
 メーカー対策 トヨタ公式 リレーアタック対策 Q&A
https://toyota.jp/faq/after_service/others/0004.html

そして自分の状況を振り返ってみる。

スマートキーじゃないから、関係ないもんね。

くやしくなんか、ないんだからっ(泣)

次の車はきっとスマートキーになってるはず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。