『できる教師のTODO仕事術』栗田正行 ああ毎日残業ばっかりだ、 ならば仕事術の初心者向け まずは考え方から

『できる教師のTODO仕事術』栗田正行
たった1冊のメモからできる働き方改革
TOTOリストを使いこなせば仕事の「生産性」が劇的に上がる!
東洋館出版社 2019年3月出版

表紙にすべてが詰まっている
仕事に実際の活用法としては不足感あり

最近出た本だし、表紙カッコいいね
これは期待できる仕事術の本。
そう最初は思っていたんだけどね。

うん、TODOリストを根底においた考え方や、
著者自身の仕事に対するやり方の改革が主な内容。いかんせん実際の活用事例なども少なく、仕事術に対してまだ取り組み始めたばかりの人に向けたもの。
まあ表紙にすべて集約されているんだな・・・

仕事の現状をまずは把握

参考になったのはロジックツリーとTODOリストの組み合わせ
それとパソコン・スマホを活用した「Sticky Notes」でのTODOリスト使い方
まあブラウザCHROME派なので実際にはGoogleKeepでの活用になったけど。

5章構成での、第4章 あなたの処理速度を上げる「5つの方法」
掴みはいいのだが具体的な方法
①辞書(単語)登録
②フォーマットファイルを残す
③④⑤と続くのだけど
ここはもっと深く掘り下げて欲しいね。
考え方はわかった、でどうやって速度を上げていくかは自分で・・

物足りないー、
でもちょうど同時に読んでいた本がアタリでした。

次の書籍感想で書く予定の仕事術の本
『効率化オタクが実践する高速パソコン仕事術』
 著者ヨス 2018年4月

単語登録も「じゅうしょk」
なぜに「k?」えっ、それ使いやすい事例がいっぱい♪

これは本当に実際のやり方や設定がこれでもかと書いてあるので、こちらをお勧めしたい。
こんな使い方は気づかなかった。
確かに最初にこう設定してしまえば後はラクになる。
そんな気付きがいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。