5月恒例『自動車税』nanaco支払でヤフーカード還元ポイントを貯める♪でも去年よりポイント半減です

毎年5月に支払となる『自動車税』
数年前からコンビニ払い(セブンイレブン)しています。

nanacoで税金支払してもnanacoポイントは使いないのですが、クレジットカードからチャージすることでカード利用還元ポイントが貰えます
事前チャージしておいて4万円ならポイント400円分とお得なので口座引き落としせずに、コンビニ払いをしています。

Yahooカードからnanacoチャージ

ヤフーカードのメリットはカード利用額に100円につきTポイントが1ポイント貯まること。
還元率は1%になり、nanacoへのチャージでもそれが適応されてとても良かった。

ただ昨年2018年2月末から還元率変更されたのが残念。
Yahooカードからnanacoへのチャージによるポイント還元率
1%→0.5%に下がっているんだよね。

Yahoo! JAPANカードのJCBブランドをご利用のお客様につきまして、
2018年2月28日より「nanacoクレジットチャージ」ご利用分のクレジットポイントの内容を変更させていただきます。
□変更内容
進呈するTポイントにつきまして以下のとおり変更いたします。
【現】100円につき通常ポイント1ポイント進呈
【新】200円につき通常ポイント1ポイント進呈

【現在のヤフーカード特典での記載】
Tポイントが100円で1ポイントたまる
Yahoo!ショッピング・LOHACO以外のご利用でも、いつでも100円で1ポイントのTポイントがたまります。

nanacoチャージについては、200円につき通常ポイント1%、Tマネーチャージについては、ポイント進呈なしとなります。

 昨年の分は2月中にチャージしておきましたが、流石に翌年分まではチャージしていないので今回還元率は0.5%なので4万円で200円分のポイントと半減。
1万円チャージで50円。自動車税4万円で200円。ペットボトル1本分が貰えると思えばいいのだが、1年前は2本貰えたよね(泣)と少し残念

この還元率考えると、PAYPAYやLINEPAY、Dポイント払いとかの20%還元競争はなにがどうなってると恐ろしいものである。
それだけ個人毎の消費・行動データを押さえることに価値があるからだろう。

それとYahooカード還元率だけど、それまではJCBブランドでしか還元されなかったのが、2018年3月以降 VISA、マスターカードブランドでも0.5%還元されるようになったのは改善

海外でカード使用する場合、小規模店舗ではJCBよりVISA・マスターカード利用がスムーズだから、JCBよりVISA・マスターカードで持っておくのが良い

ポイント還元につられて、現在の手持ちカードがJCBブランドカードばっかりになっているのは秘密だ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。