■続編(1年後)洗濯機の茶色カスは黒カビ?ピロピロ ワカメ掃除方法 『ごっそり落ちる洗濯槽クリーナー』◎、その次に試したのは

■ピロピロワカメ 1年前の振り返り
洗濯機で洗った衣類にゴムの切れ端?ワカメ?
調べてみると洗った洗濯物や洗濯槽内に、
濃い茶色または黒いワカメのようなカスが付いている場合は黒カビが発生。
2年使用の洗濯機だが、すでに洗濯槽の裏側はスゴイことになってるのか。

【過去記事】洗濯機の茶色いカスは黒カビ?ピロピロワカメ海苔の掃除方法。なくならないカスの解決 2019年5月

https://takami208.net/2019/05/31/sentaku-kurokabi/

 ええ、洗濯槽洗いコースでは落ちないっす。
 → 市販されている酸素系漂白剤で、定期的に洗濯槽を掃除しましょう。

ごっそり落ちる洗濯槽クリーナー
前回お世話になったアイテム
これも良かったが、今回は大容量品を試してみる

■継続は力なり
前回のドラッグストアで購入した商品も良かったが、
できれば3ヶ月毎にも洗濯槽を洗浄したい。
大容量で安いやつが良いので探してみると

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)
NICHIGA(ニチガ) 1,595円
3kg入 この安心感(笑)

3kg酸素系漂白剤
100Lに100g使用するので、
7kg洗濯機55L、約60Lで600g使用の場合は5回分

1回当たり600g使用しても、約320円

コストパフォーマンス抜群

昨年5月に大量のピロピロワカメを出し、半年後の11月に購入。

2019年11月末、その効果は
2回目の洗濯槽洗浄 
結果、よし

ピロピロワカメ出現(前回より減少)

2019年冬

前回程ではないが、大量に出ました。
これで大体取れたと期待したいところ。

2020年3月、
迎えた3回目の洗浄

今回は延長ホースリールを使って風呂の蛇口からホースで熱湯を
直接洗濯槽に入れました。
給湯器の設定60℃で、55℃程のお湯が出るのでそれでいいかと。

ホースリール使用
風呂水ポンプより早い
お湯の温度も下がらないので、
次回もホース使おうかな

お湯を溜めて、酸素系漂白剤を600g投入
数分洗濯で運転

泡すごいね!

2020年春 発泡力すごいね
スゴイ発泡力!

待つこと3時間程して、10分程洗濯コース運転
出てきたピロピロワカメ
3回目になるからか、大物はワカメはなく細かいものが多いです。

2020年春

減ってます♪
まあピロピロワカメ出てきてるけどね。

やはり出てきたワカメ
まあ、これくらいならボカシなしで

今後も数ヶ月毎にやっていきたいと思います。
洗剤は3kg入なので、今年分は大丈夫
バンバン使える安心感
今回 amazonで購入した洗剤

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)3kg入
NICHIGA(ニチガ) 1,595円
 (2020年3月29時点)

去年、利用した 紀陽除虫菊 洗濯槽クリーナー [非塩素系 / 750g]

スポンサーリンク
楽天モバイル
楽天モバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天モバイル
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。