シャープペンシル800円は高いのか?芯が折れない『ぺんてるオレンズornz』0.5mm

ペンケースに一本は入れているシャープペンシル
ちょこっと書きにはこだわりはないんですが、個人的に筆圧強く書いてるのでわりと芯が折れます。
勉強中に集中力が途切れるし、折れないように気を使い書くのも嫌なもの。

芯が折れないシャープペンシル オレンズ知っていましたが、0.2mmや0.3mmしかラインナップないもんねとスルーしていました。
でも、最近文具コーナーに行くとあるではないか『オレンズ0.5㎜』
それにメタルグリップタイプかっこいいではないか♪

http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz05_mg/

ブラック、レッド、シルバー、スカイブルーの4色あるが
メタリックレッドかっこいいーと、色はレッドを選択

オレンズの特徴は芯を出さずに書くため芯が折れない。

実際はガイドパイプが出て芯の減りに応じて引っこんでいくのですが、ノートの紙に引っ掛かりも感じずスムーズに書けます。

注意書きシールもデカっ

通常のシャープペンシルの3回ノック分が、オレンズは1回ノックで書けるので楽ちん
普段使いのシャーペンに1本800円が高いか安いかというと、メモ書き用途なら高いけど、勉強用などノートに1ページ書く場合の書きやすさなら断然お薦めです。

通常と違う機構なら中で詰まったりするんじゃないかとの心配な方はこちら。
芯詰まり除去方法は公式ページにあります。
http://www.pentel.co.jp/support/q_a/q_a19/
0.2㎜タイプではペン先に入っているスライダーの芯を除去するのに、消しゴムについてる専用クリーナーピンを使うけれど、0.3㎜と0.5㎜では使用している替芯使用でOK♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。