nasne出荷完了、ふーん。それより『PC TV Plus』Ver4.0 アップデート ディスクのチャプター編集ができる♪これが重要だ

先月のnasneが出荷完了になったニュースは、
まあいよいよその時期が来たなと思いました。

現nasneユーザー(2019年から利用半年で出荷完了に直面)としては
数日後に発表されたPCアプリのアップデートニュースが見逃せない。

nasneは極端に言えばネットワークHDD機器でしかない。
『torneモバイル』というアプリが番組視聴・録画・予約管理をしていて、このアプリが秀逸なのでnasne愛用となっている。
スマホ、タブレットと連動して利用できる操作と利用感はメーカのブルーレイレコーダーを越えている。
『torneモバイル』 は機能有料課金だがお勧め。
これに慣れるとリモコンで操作することの面倒で不便となる。

では、この操作感はPCでどうなるかというと。
PCでは 『PC TV Plus』 という専用アプリがある。
有料3,000円+税

https://www.sony.jp/software/store/products/pctv-plus/

『PC TV Plus』テレビ視聴・録画・書き出しアプリ

nasne出荷完了ニュースから数日後、PC TV Plusへの新機能発表された。
PC TV Plus Ver.4.0 アップデート、アドバンスドパック提供開始

ここに来てのVer4.0とメジャーアップデートで追加機能

ブルーレイディスク、DVDへのカット書き出し対応♪

この機能が欲しかった!

BD・DVDに書き出す時にチャプター編集ができるようになった
(ようやくだが)
番組中のCMはまだいいが、番組終了後も延々と入っているCMを
これでカットできる

でも、肝心のアプリ使用感があれなんですね。
2019年3月に試したときの感想は別記事あり

【関連記事】
https://takami208.net/2019/03/14/post-334/
nasne③活用編『PC TV Plus』 これで俺のPCでnasne生活が捗る♪はずだったんですが(泣)実際の使用状況と感想 2019年3月

そのときのPCでの使用感
困った、PCで使いまくりたいのにどの面でもモヤモヤする使用感
まあnasneの録画ビデオをDVD,BDに書き込み必要な人はこのアプリになるでしょう。体験版で試用してみて強制終了しないのが必須ですが。
タブレットを持っている人は『torneモバイル』使ってるほうがストレスなく使えますね。

今回のPC TV Plus Ver.4.0 アップデートによるアドバンスドパック機能

①ブルーレイディスクへのプレイリスト書き出し
②ブルーレイディスク、DVDへのカット書き出し
③パソコンにダビングしたテレビ番組をホームネットワークで配信
④メディア再生 (SeeQVaultにダビングしたテレビ番組)
⑤ムーブバック(SeeQVaultにダビングしたテレビ番組)

PC TV Plus Advanced Pack
※本サービスを利用するためには、PC TV Plus Ver.4.0 以上が必要
機能の体験:無料
1年版:2,000円+税

この1年間というのは、あれか。
先々のサービス終了を前提なのね?

nasneに貯め込んだ、ビデオ番組をBDに書き出すがのが主目的とみた。

個人的にはSONY製BDレコーダにLAN接続して『番組データの簡単引越し機能』があるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。