[ビジネス書]職場の問題地図 沢渡あまね 残業だらけ・休めない働き方

会社での仕事楽しいですか?

楽しい仕事もあれば嫌な仕事もある、そういうものだろうと思う人は多いでしょう。

では、なんでこんな手間かけなきゃいけないのとか、どうしてそうなっているかを分かりやすく書いてあるのがこの本

「職場の問題地図」沢渡あまね著(発行 技術評論社)2016年10月

読んでいて、あれは当てはまるし、これもかと頷くことの多いこと。

なんでこの業務にこんな手間かかるんだ、その原因はと分かり易い。

読みやすく笑える例も多いが、自分の職場で当てはまることも多く笑えない(泣)

業務プロセスがない、測定できない、改善できないの「悲しき3ナイ連鎖」

仕事の属人化問題では「マニュアルは引き継ぎのときに作ってしまえ!」

その際、せっかくなので、不要な作業は切り捨ててしまいましょう。

単に前任者の趣味やこだわりで続いていた無駄な作業って意外とあるもの

引き継ぎ受けは、その仕事の無駄をリセットするチャンスです。」

仕事効率化というよりは、職場全体の状況・問題点ついて基本を押さえた内容になっている。

上司・部下 全員での勉強会テキストに使うのに良さげな本でした。

職場の問題地図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。